FUJIMIYA CO., LTD.
シメジの写真 各野菜の写真 魚沼コシヒカリの写真
生産者の顔が見える!
トップページへジャンプ!
会社概要へジャンプ!
取扱商品の紹介へジャンプ!
取扱い店の紹介へジャンプ!
生産者の紹介へジャンプ!
関連リンク集へジャンプ!
〒949-8202
新潟県中魚沼郡津南町
大字芦ヶ崎乙203番地
魚沼良品農場
有限会社フジミヤ
TEL 025-765-2823
FAX 025-765-2949
Mail info@aji-e.com
Copyraight
このページは 生産者の一覧 >> 桑原浅孝さん です! 各商品についての詳細は、
取扱商品の紹介ページへ!

桑原浅孝さんの紹介!
〒949-8201 新潟県中魚沼郡津南町
商品名---減農薬米・粟・黍
今では、あまり見られなくなった粟や黍も作っています。できるだけ安全性を重視する為、農薬はできる限り抑えてあります。私たちが味見をして最高の物を皆さんにお届けします。
味・安全性には、自信あり!
左が桑原さん。右は、取扱い店でも紹介しているおそばや「十和田」の社長さん。
五穀とは?
古来、人が常食とする五種の穀物。「米」「麦」「粟」「黍」「豆(大豆・小豆)」の五種類。
書籍によっては、「黍」であったり、「稗」であったりです。
五穀豊穣---1度は耳にしたことありますよね。上記の五穀の収穫祈願・収穫祭ということですね。五穀をつかさどる神。五穀をつかさどる神とは、稚産命(わかむすびのみこと)、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、保食神(うけもちのかみ)をいいます。
粟(あわ)!
効能
腎臓の働きをよくし、脾臓や胃の熱を取り去る働きがあります。
また、低カロリーとしても知られています。
炊き方
5〜6回とぎ洗いし、一晩、浸水したあと、もう一度アクをとって、1.6倍の量の水と塩少々で炊飯する。スイッチが切れた後、10〜20分くらい蒸らす。米と混炊飯する時は、1、2割の割合。穀物のコクが加わる。
黍(きび)!
効能
脾臓や胃の働きを助ける作用があります。
炊き方
5〜6回とぎ洗いし、一晩、浸水したあと、もう一度アクをとって、1.6倍の量の水と塩少々で炊飯する。スイッチが切れた後、10〜20分くらい蒸らす。米と混炊飯する時は、1、2割の割合。甘味と少しほろ苦い感じ。


生産者の一覧に戻る