FUJIMIYA CO., LTD.
シメジの写真 各野菜の写真 魚沼コシヒカリの写真
生産者の顔が見える!
トップページへジャンプ!
会社概要へジャンプ!
取扱商品の紹介へジャンプ!
取扱い店の紹介へジャンプ!
生産者の紹介へジャンプ!
関連リンク集へジャンプ!
〒949-8202
新潟県中魚沼郡津南町
大字芦ヶ崎乙203番地
魚沼良品農場
有限会社フジミヤ
TEL 025-765-2823
FAX 025-765-2949
Mail info@aji-e.com
Copyraight
このページは 取扱商品 >> タラの芽の詳細 です! 生産者についての詳細は、
生産者の紹介ページへ!

タラの芽の詳細!
魚沼の天然山菜
タラの芽
 タラの芽はアクが強く、香りも高いので食味の充実感があります。小さいものは天ぷらで、少しひらいて大きくなってしまったものは、サッと湯がいてごま和えなどの和え物にすると良い。
 少し山菜特有の苦みがあるのが特徴。
美味しく食べるにはアク取りが必要です!
水にさらす
生で食べる場合は流水にさらすだけでよいが、通常は茹でて水にさらし、冷めたら水切りをして調理すると素材の持つ味が失われない。洗って水切りをして天ぷらにしても美味しくいただけます。
茹でる
茹でて冷水に浸してあく抜きができるが、あく抜きをしないで調理する場合は、普通に調理中にあく取りをする
たらの芽の簡単で美味しい調理を紹介します!
たらの芽のてんぷら
1、さっと水で洗う。
2、たらの芽のはかまをとり、下ごしらえをする。
3、水+卵と同分量の小麦粉で衣をつくり、軽く混ぜておく。
4、たらの芽を衣にくぐらせ、160℃〜170℃の油で揚げる。
5、てんつゆで、又は塩をパラパラとかけてあつあつをどうぞ。
 ※あまり、衣をつけすぎないのがコツ!!

たらの芽の酢味噌あえ
1、たらの芽のはかまをとり、下ごしらえをする。
2、沸騰したお湯に塩を入れ、たらの芽をゆで、しょうゆで下味をつける。
3、白味噌に柚酢、砂糖をいれて混ぜ、ゆでたたらの芽をあえる。

たらの芽の塩ゆで
1、たらの芽のはかまをとり、下ごしらえをする。
2、沸騰したお湯に塩を入れ、たらの芽をゆでる。
3、マヨネーズでどうぞ。
 ※単に、たらの芽を塩ゆでするだけですが、マヨネーズで食べるのは
 意外にいけます。


取扱い商品の一覧に戻る